Mobile Menu

外国人・海外生活をする日本人と復縁する方法

外国人・海外生活をする日本人と復縁する方法

by 復縁占い 管理人, 2016年04月10日

海を越えて遠く離れてしまったあの人と復縁したい…そんな時、あなたはどうしますか?

運命を知るには、まずは現実的&客観的に状況を見つめなおすことが大切です。

別れた原因とお互いの性格・国民性を分析して、苦しく辛い日々から解放されてみませんか?

 

異文化の人との恋がうまく行かない理由

海外赴任者&外国人との復縁が難しい理由は?

違う国の価値観を持つ人に魅かれても、多くの人が「文化の違い・言葉の壁」を理由に一度は挫折してしまいます。日本人でさえ、海外赴任中に違う価値観に影響を受けて、パートナーと感覚がずれてしまうことも…。

でも、文化の違いは別れのほんのきっかけにすぎません。本当に別れてしまった原因は、カップルが自分たちで解決すべき点にあるのです。復縁したいと強く思ったら、こんなことを一度振り返ってみましょう。

 

復縁したい時に振り返りたいこと

  • お礼や朝夕の挨拶をきちんと交わしていたか?
  • どちらかがもう一方に対して束縛していなかったか?
  • 好き嫌いに関する価値観を相手に押し付けていなかったか?
  • 人生観や将来の展望にきちんと話をしたことはあるか?
  • きちんと愛情を伝えていたか?

 

どの国でも、恋愛と結婚に求めるものは同じです。お互いの存在を尊重することと、それをきちんと態度に示すことを続けないと、別れに発展してしまいます。

でも、反省するばかりでは復縁につなげることは出来ません。次に、別れのきっかけとなる「文化の違い」も知りましょう。

 

日本と外国の文化の違い

よく「文化」と言われるのは、地域ごとの宗教&家族のかたちから形成されるものです。無宗教でちょっと個人主義に偏りがちな日本人にとっては、なかなか想像が難しい点ですね。カップルで意見が対立しがちな代表的な文化例を挙げると、次の通りです。

 

①お母さんを大切にする文化

外国の人はとても「お母さん」を大切にします。母親を大切にしようという意識が特に強いのは、イタリア・フランスといったカトリックが主流の地域と、儒教文化の発達した中国です。こうした文化圏の人は、故郷やお母さん対する想いを否定するような発言をすると、とても傷つきます。

日本でも元々はそうした文化があったのですが、昭和期に「マザコン」という言葉が流行って否定されがちになりました。

 

②仕事に対する意識

「日本人は仕事にまじめ」と言われるように、世界的に見ても仕事中心で生きている人が多い国です。これに対して外国は、仕事はあくまでも私生活を充実させるためのもの・たとえ収入が減ってもプライベートを優先すべきという考えが優勢です。

海外文化に慣れた人に「働きなさい」「きちんとした仕事につきなさい」と促すと、価値観の押し付けに感じてしまわれがちです。反対に、自分自身が仕事で忙しい状況を改善せずにいると、パートナーをおろそかにしていると考えられてしまいます。

 

文化の違いを乗り越えるなら「復縁屋」がおすすめ

はじめて交際するときはそれほど問題にならなくても、復縁する場面では「文化&言葉の違い」が壁になってしまいがちです。連絡が取りづらい状況になってしまうと、打つ手もあまり残されていません。周りからも諦めるように諭されたり、相手の居場所が分からなくて話し合いも出来なかったりします。

こうした状況も文化の違いも一挙に解決してくれるのが、復縁屋の存在です。復縁屋は海外だと非常にポピュラーな仕事ですし、人と人との縁を重視する文化のある中国では、ごく普通に利用されています。

ただし、詐欺・違法業者には注意しましょう。

復縁屋の仕事は、占いやおまじないとは根本的に違います。心理学と交渉術・探偵スキル・カウンセラーとしての技術を学んだ人が、分析的に復縁工作を行ってくれるものです。依頼する前に、信頼できる会社かどうか見極めを行いましょう。

 

復縁屋はどんなことをしてくれるの?

復縁屋は外国人or海外にいる人との恋愛をどう解決してくれる?

一部の復縁屋には、語学力と文化理解が一定レベル以上に達したスタッフがいます。外国人・海外赴任した人・外交官や海外駐在中の人との縁をとりもってくれるのは、こうした海外向けのスキルを持った人たちです。

 

【参考】復縁の流れ

  1. 相談(電話&面談)
  2. 復縁プランを決めてもらい、契約する
  3. 復縁前の調査
  4. 調査結果を報告してもらい、改めて方針を決める
  5. 復縁工作開始

 

復縁前の調査では、現地恋人や婚約者の存在も調べられる「浮気調査」が行われます。

そのときの現実をしっかり見つめて、効果的な復縁プランを練ることが出来ますよ。

 

復縁のおまじないにおすすめ「暦注」

日本には古来から「お日柄」という考え方があります。日によって吉凶があって、行動を始める際はふさわしい日を選ぶという習慣ですね。

遠く離れた国の人が相手でも、吉日・佳日を選んで行動すると良いですよ。お日柄選びの参考にされる「暦注」には、複数の種類があります。是非参考にしてみてください。

 

暦注の種類…

「六曜」:大安や仏滅など、6つの曜日で吉凶を占うポピュラーな暦注。大安・友引に復縁の願掛けがおすすめ。

「二十八宿」:中国から伝わってきた、星座占いの一種。室宿(はついぼし)・鬼宿(たまほめぼし)が願掛けにおすすめ。

 

占いやおまじないの力を過信することなく、苦しいと感じたらプロを頼ってみましょう。

 

復縁屋株式会社 PRESENTS.

復縁屋株式会社について

復縁屋株式会社では、本当の復縁したいと思う方の為の復縁サポートサービスを提供しています。

復縁屋、復縁工作、復縁したい、復縁カウンセラーは、復縁屋株式会社の登録商標です。

復縁屋.jp – 復縁屋株式会社

復縁占いに関連するサイト

海を越えて遠く離れてしまったあの人と復縁したい…そんな時、あなたはどうしますか?運命を知るには、まずは現実的&客観的に状況を見つめなおすことが大切です。文化の違い・距離・カップル間では解消できないような誤解を乗り越えて関係修復をめざすなら、復縁屋に頼むのもおすすめの方法です。復縁に向けた験担ぎの方法と合わせて、復縁するために振り返りたいことを現実的な目線で紹介しました。